【ホワイトデー】義理チョコに対するお返しは何にする?おススメ集

ホワイトデー ホワイトデー

バレンタインデーに義理チョコを貰ったら、ホワイトデーには気の利くお返しをしたいですね。
義理チョコとはいえ、頂いたことに対しての感謝をお返しをきちんとしておくのがおススメです。
義理チョコのお返しにおススメのお返し、選び方と金額をお伝えします。

スポンサーリンク

ホワイトデー 義理チョコでもきちんとお返しする

バレンタインデーに義理チョコやプレゼントなどを貰ったら、ホワイトデーにはお返ししましょう。
職場や友達との潤滑油的役割となっていることもあるので、お返しをしておくことは印象も良くなり、評価が上がることもありますよ。

そうは言っても、金額のこと、何をお返しすれば良いかなど、悩むポイントも多いですね。
ホワイトデーのお返しの選び方と具体的な金額などをお伝えしていきます。
おススメのお返しをご紹介していきますので、お役立て頂けたら嬉しいです。

義理チョコの金額は?

義理チョコのお返しは、500円~5000円位が目安になるでしょうか?
お返しの金額を考えるときは、頂いたチョコやプレゼントと同じ金額か少し高めの金額にしておくと、失敗しないと思います。

安っ!と感じられると手を抜いたと思われ、あまりに高額すぎると返って気を使わせることになります。頂いた義理チョコやプレゼントのだいたいの価格を想像しながら、考えて選ぶと喜ばれます。

ホワイトデーのお返しを選ぶポイント

ホワイトデーのお返しを選ぶときに、外せない3つのポイントを抑えましょう。

①日持ちのするもの

お返しを選ぶポイントとして、日持ちのするものがおススメです。

賞味期限が短いと慌てて食べないといけないので、タイミングをあまり気にしないで食べてもらえるものが良いですね。
マシュマロ、クッキー、などは、比較的日持ちします。
手作りのマシュマロやクッキーは、早めに食べてもらわないといけないです。

②気軽に受け取れて、消えてなくなるもの

義理チョコのお返しは、相手が気軽に受け取れるものがベストです。

形の残るものは、長く残るので繰り返し思い出すので、義理のお返しには不向きです。

食べてなくなるもの、消耗品など使ってなくなるものは、お返しにぴったりです。

どうしても悩んで、欲しいものを聞いた場合は、残るものもOKです。

③避けたいプレゼント

ホワイトデーのお返しは、高額のものはやめておきましょう。
気を使わせるだけでなく、義理のお返しで負担と思われるのは、良くないですね。

アクセサリーや化粧品などは、好みが分かれるのと形に残るので、避けましょう。
義理チョコのお返しなので、というのをお忘れなく。

おススメ集

①クッキー

サクサク食べられるクッキーは、如何でしょう?

可愛いものからオシャレなものまで、金額も様々でとても選びやすいのが良いです。

②チョコレート

チョコレートを頂いて、チョコレートをお返しにするの?と思うかもしれませんが、オシャレなチョコレートもいっぱい売っているので、こちらも選ぶのが楽しくなるほどです。

チョコレートは色も形も様々なので、貰った方にも喜んでもらえるはずです。

③紅茶や珈琲

チョコレートと相性の良さそうな紅茶や珈琲も素敵なお返しになります。

ちょっと贅沢なものを金額に合わせて詰め合わせにしても良いですし、少量でもオシャレにパッケージしたら、とても喜ばれるはずです。

普段、自分に買えなかったものを貰えたら、笑顔しか想像出来ません。

④ハンカチやハンドタオル

気軽に使えて、古くなったら捨てられる、ハンカチやハンドタオルは、実用的で喜ばれます。

万が一、欲しくないハンカチやハンドタオルでも雑巾や包装紙替わりとして活用できるので、残るものという感覚はほぼありません。

⑤ハンドクリーム

まだまだ寒くて、乾燥している時期なので、ハンドクリームは喜ばれそうです。

ニベアでも良いですし、ロクシタンでも良いですね。

パッケージにこだわれば、どんなハンドクリームでも実用的なので確実に使ってくれるはず。

お返しした人に使われなかったとしても、家族や友達が活用してくれることでしょう。

まとめ

ホワイトデーのお返しは、大切です。

貰いっぱなしにだけは、しないようにしましょう。

頂いたのなら、しっかりとお返ししてください。

金額云々よりも感謝の気持ちを添えて、ありがとうの言葉を言って、しっかりと一人一人丁寧に渡しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました