聖火リレー ライブ中継

聖火リレー スポーツ

聖火リレーを見たい気持ちはあるけど、ニュースでもあまりやらないし、どうしたら見れるのかな?
そんな思いを持っている人も多いですよね。
それとも、本当にオリンピックをやるのかどうか?分からないし、あまり興味ないよ、という人もいるのかな?
一応、聖火リレーを見る方法があるかを調べてみます。

スポンサーリンク

ライブ配信してるの?

東京オリンピックの公式ホームページへ行くと、見ることが出来ました。
初日の3月25日のスタート日から、昨日までのものがリプレイとして、いつでも見ることが出来ます。
ランナーの人は、自分の様子を見たりしたいですよね。
とても良い記念になりますね。

東京2020オリンピック聖火リレー全日程をライブ配信!
- 次の聖火リレーが行われる区間に向けた準備中、またはカメラが撮影に帯同できない特殊区間で聖火リレーが行われている場合、青い画面が配信される場合がございます。配信の不具合ではございませんのでご承知おきください。

毎日の様子を確認出来るので、お暇な時に、知り合いが走っている時、などは、是非見てみて下さい。
現地に行った気分を味わえるので、楽しいと思いますよ。

全国を旅してる気分になれます。
地方は、田園の中を走っていることが多いですが、その都道府県によって天候、空気感などが違うので、楽しいです。
沿道もそれぞれ違います。

ライブカメラ

いまや、全国各地に23000か所以上のライブカメラがあるそうです。
驚きです。
ライブカメラが何処にあるかも検索可能です。
間違ってライブカメラに移りこんでしまったら、大変な時も出てきそうです。
悪いことは出来ませんね。
怖い世の中になったものです。家電だけだった時から、携帯電話に変わった時も同じようなことを思いましたよ。

このライブカメラでも見ることも出来る可能性は、あります。
ライブカメラであえて聖火リレーを見るというチャレンジも楽しいかもしれません。

ライブカメラだと、より自然な感じで見られる気がしますが、一瞬で見えなくなる可能性もあります。
ライブカメラを探す、という意味では楽しめますが、聖火リレーを見たいのか?自分で探してみたいだけなのか?によって、使い方が変わってきます。

ライブ YouTube

今は、YouTubeを使っている人が多いようですが、聖火リレーをYouTubeで何故出来ないのでしょうか?不思議ですよね。

一つの理由としては、YouTubeはある会社(Google)のサービスで、公式なものでないことと、肖像権の問題があるからでしょう。
走っている聖火リレーのランナーはもちろん、沿道で見ている一般の人の顔を映すことは問題になるからです。

中継は、編集出来ないので、モザイク出来ませんからね。

後は、お偉いさんが聖火リレーのTwitterに削除命令を出したそうです。
理由は、聖火リレーの矛盾がバレるからということだそうで、ある意味驚きです。
見られたら困ることって、何なのでしょうね。

これを確認するなら、ライブカメラの方が良さそうな気がします。
一体、何が起こっているのでしょう。

まとめ

聖火リレーは、有名人が走るときはニュースにもなりますが、一般人が走るときは何かイベント的要素がないと、取り上げられません。
なので、見たくても見られない、ということもありますので、公式ホームページのライブ配信や録画を見るのが良さそうです。

ただし、実際のところは何が起きているのか?
「事件は現場で起きている」というように、しっかりと目を光らせてライブカメラで見るか実際に現場へ出向いて見るというもの大事かもしれません。

後、40日ちょっとで始まる予定の東京オリンピックを楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました