この人の実家は貧乏だった!意外な芸能人が貧乏育ちだった!

東山紀之 芸能

この人の実家は貧乏だった!意外な芸能人が貧乏育ちだった!

華やかな芸能界の世界ですが、実家が貧乏で苦しい時代を生きてきた芸能人もいます。

貧乏育ちだったからこそ、芸能界に入った人もいます。

貧乏の辛さを知っているから、今まで頑張ってこられた、諦めなかった、
そんな芸能人とは、誰なのでしょう?

大御所から芸人、アイドルまで調べてみました。

スポンサーリンク

東山紀之(ひがしやま のりゆき)

生年月日:1966年9月30日
出身地:神奈川県
身長:178㎝
血液型:A型

ダンスも上手で、スマートな印象の東山紀之さん。

現在は、ドラマ出演もしています。

東山紀之さんの父親がお酒と遊びで借金をしていたので、借金取りに追われる生活をしていたそうです。

家を転々としていた過去もあり、両親の離婚もあり、さらに貧乏生活になったそうです。

石田明(いしだ あきら)

生年月日:1980年2月20日
出身地:大阪府
身長:173㎝
血液型:B型

NON STYLEの石田明さんの実家も貧乏だったそうです。

今の時代に家にテレビがなかったそうです。

家で作る麦茶が水とほぼ同じくらいの濃さ(薄さ)の麦茶だったという
エピソードがあります。

成宮寛貴(なりみや ひろき)

生年月日:1982年9月14日
出身地:東京都
身長:172㎝
血液型:A型

成宮寛貴さんは、母子家庭でした。

その母親が成宮寛貴さんが中学時代に亡くなっているそうです。

成宮寛貴さんは、高校へは行かずにバイトをしながら弟さんの面倒を
見ていたということです。

毎日弟さんのお弁当を作っていたというのです。

弟をどうやったら、支えていけるんだろうか?と思っていた時にオーディションの話をうけたそうです。

布施博(ふせ ひろし)

生年月日:1958年7月10日
出身地:東京都
身長:182㎝
血液型:B型

家にテレビがきたのが小学校低学年。

しかも、テレビを見ていたら、電気屋さんにローンの代金が支払えなかった
ので、持って帰られてしまったというエピソードがあるそうです。

なので、小学生の時から、インコや金魚などを掛け合わせて品種改良して
売っていたということです。

そんな小学生は見たことがありません。

中村昌也(なかむら まさや)

生年月日:1986年4月30日
出身地:大阪府
身長:192㎝
血液型:B型

中村昌也さんは、矢口真里さんの元旦那さんです。

中村昌也さんの父親は、ギャンブル好きだったようで、昌也さんが貰った
お年玉を父親が全てギャンブルにつぎ込んでしまっていたそうです。

サンタクロースは、いない!と夢も希望もないことを言われたり、2日に1回だけ
銭湯へ行っていたというエピソードがあるそうです。 

三宅健(みやけ けん)

生年月日:1979年7月2日
出身地:神奈川県
身長:164㎝
血液型:O型

三宅健さんは、小さい頃に父親が亡くなったので、母親が実家の香川で
女手一つで育ててくれたそうです。

学生時代から新聞配達などのアルバイトをして、家計を助けていたとのこと。

母を少しでも楽にしたくて、ジャニーズに入所したのですが、
その母親は2010に癌で亡くなりました。

横山裕(よこやま ゆう)

生年月日:1981年5月9日
出身地:大阪府
身長:176㎝
血液型:A型

横山裕さんが小さい頃に両親が離婚しました、

母親は、再婚・離婚を繰り返したので、家庭が複雑な中で育ちました。

横山裕さんは、中学時代からバイトの掛け持ちをして、家計を助けていたようです。

ジャニーズに入所後も建設関係で働きながら、レッスンに通っていたとのこと。

ニッカポッカで通っていたら、さすがにスタッフからダメ出しされたらしいです。

まとめ

親の七光りで芸能界入りした人もいれば、かなり苦労して、どうにかお金になることはないか?と考えて、芸能界入りを果たした人もいるんですね。

人生様々です。

芸能界入り出来た人は、良い方かもしれません。

一生懸命頑張っていたのを見ていた神様が手を差し伸べてくれたのかもしれません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました